ちょっとアレなニュースミラー 【ν速オカルト部】 山の怖い話


(・∀・)!!ヘッドライ~ン


(・∀・)!!ヘッドライ~ン

| 当ブログについて全記事一覧 | | 問い合わせFC2 ブログランキング

≪前ページ | HOME | 次ページ≫

【ν速オカルト部】 山の怖い話 

1:名無しさん@涙目です(大阪府):2011/11/05(土) 16:25:53.95 ID:fdj/1ufn0
 秋の行楽シーズンに合わせ、登山愛好家や観光客らに「登山届」を必ず出してもらおうと、県警は
携帯電話からも登録できる「インターネット登山箱」をリニューアルし、手続きを簡素化した。
県警地域課によると、県内の昨年の山岳遭難は33件起きているが、届け出があったのは4件に
とどまり、ネット登山箱の利用はなかったという。同課は「わずかな手間で、万が一の際に救助の
足掛かりとなる届け出を怠らないでほしい」と呼び掛けている。(西井遼)

 県警地域課によると、昨年の33件の内訳は死者3人、負傷者9人、救助者34人で、うち11件
(負傷者1人、救助者17人)が9~11月に集中している。今年は10月の1か月で、県内で確認された
山岳遭難は8件(前年と同数)の20人(前年同期比7人増)で、ネット登山箱の利用者はいなかった。

 東近江市の竜ヶ岳で同月6日、名古屋市の4人(71~54歳)が遭難。地元山岳会に届けた予定時刻
(午後7時)に下山せず、携帯電話も通じなかったため、山岳会が警察署に通報した。

 同課は「登山道入り口の登山箱や所属山岳会への届け出では、事態の把握に時間がかかり、
救助の初動が遅れる」と、ネット登山箱などを利用した事前の届け出を呼びかけている。
(2011年11月5日 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shiga/news/20111104-OYT8T01316.htm



280:名無しさん@涙目です(神奈川県):2011/11/05(土) 19:05:49.78 ID:Ds600tc10
散歩をしようとセーター姿で玄関を一歩出たら、
通りがかったフル装備の登山家に

「山を舐めるんじゃない!」

と怒られた。 (´・ω・`)






48:名無しさん@涙目です(関東・甲信越):2011/11/05(土) 16:35:27.27 ID:KjW2x89P0
俺のチンコよりでかいミミズがいた
小学生の時だけど
でも、長さだと今でも敵わないレベル
あと、学校の毎年恒例の登山で休憩所に首つりの死体があった
前日には必ず先生が先に登って小屋にいるのでその日の朝か前日の夜に…




177:名無しさん@涙目です(アラバマ州):2011/11/05(土) 17:30:08.27 ID:DIbIT2iI0
山怖
http://hp.kutikomi.net/yamakowa/




20:名無しさん@涙目です(関東・甲信越):2011/11/05(土) 16:29:24.37 ID:OG7puwnBO
えーす、おーえーす、やーまーのーなーか




290:名無しさん@涙目です(dion軍):2011/11/05(土) 19:16:33.92 ID:pq3SvIJc0
>>20
それはマジでやめろ




427名無しさん@涙目です(庭):2011/11/06(日) 02:21:42.68 ID:NF+2GJAN0
>>20
これなに?




434名無しさん@涙目です(アラバマ州):2011/11/06(日) 02:26:45.98 ID:1vpJXefh0
>>427
http://ja.wikipedia.org/wiki/SOS%E9%81%AD%E9%9B%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6




451:名無しさん@涙目です(茸):2011/11/06(日) 02:35:02.88 ID:2o27VdKC0
>>434
こえーよw




49
名無しさん@涙目です(岩手県):2011/11/05(土) 16:35:37.50 ID:u9Khylqf0
たーすーけーてーくーれー えすおーえすー




317名無しさん@涙目です(茸):2011/11/05(土) 20:21:48.69 ID:YmxbEZ5I0
>>49
テープだっけ?




321:名無しさん@涙目です(アラバマ州):2011/11/05(土) 20:32:12.03 ID:EaJ73mR80
>>317


1:39

個人的には「熱いよ~」の方が怖いけどな。




61:名無しさん@涙目です(東京都):2011/11/05(土) 16:37:47.79 ID:geemUJyD0
富士山の8合目あたりで全身真っ白の人とすれ違う時挨拶をしたらヤバイらしい




64:名無しさん@涙目です(神奈川県):2011/11/05(土) 16:38:40.75 ID:pH/r90X20
だれもいないはずなのに挨拶されたりとかはたまにある
聞き違いだろうけどちょっとこわい




68:名無しさん@涙目です(京都府):2011/11/05(土) 16:39:03.31 ID:+o9RSKVL0
比叡山登って結構遅い時間だったから下りのケーブルカーの最終便終わってしまって夕暮れ過ぎて
夜になってから下山したことある
道しるべかと思って携帯の明かり当てたら地蔵だったのがびびった以外結構面白かったよ




108:名無しさん@涙目です(石川県):2011/11/05(土) 16:50:40.68 ID:JamLT5xu0
ウチの親の実家はクソ田舎だが山の中の墓はガチでチビるよ
昼間でも一人じゃいけないくらい




121:名無しさん@涙目です(大阪府):2011/11/05(土) 16:57:32.77 ID:V18bCB8x0
山道で立ち往生してる街宣車に遭遇した
ちょっとでも擦ったらと思うと怖かった




122名無しさん@涙目です(庭):2011/11/05(土) 16:57:40.84 ID:XMoXDgZq0 
6f841469.jpg ac4f5041.jpg o0800060010596661548.jpg sekizo28.jpg




134:名無しさん@涙目です(福岡県):2011/11/05(土) 17:02:48.07 ID:lOl46eWb0
>>122
こんなとこに夜一人でいけと言われたら失禁するな。




156名無しさん@涙目です(神奈川県):2011/11/05(土) 17:16:21.92 ID:4GsRhiYi0
>>122
この石像群、ある社長さんがその知人友人恩人社員などを感謝の意を込めて石像にしているらしい
写真だけ見ると不気味だが個人の友達博物館みたいなもんか 今でも増えてるらしいよ




170:名無しさん@涙目です(鹿児島県):2011/11/05(土) 17:25:21.77 ID:jqLLBx5A0
>>156
ドラクエ9にこういう山あったわw




138名無しさん@涙目です(東京都):2011/11/05(土) 17:03:23.43 ID:QY586vRG0
崖から滑落して思いっきり遭難しかけたことある。
幸い擦り傷だけで済んだから死に物狂いで下って沢見つけたらそれ伝って下流に下りたわ。
死ななかったのか不思議。




190名無しさん@涙目です(アラバマ州):2011/11/05(土) 17:37:58.13 ID:DIbIT2iI0
>>138
沢下るのって逆に危険と聞いたことがある




267名無しさん@涙目です(栃木県):2011/11/05(土) 18:51:12.51 ID:DnvEYLw50
>>190
尾根目指すのがセオリーらしいね




269:名無しさん@涙目です(大阪府):2011/11/05(土) 18:55:56.91 ID:p/qPOzLkP
>>267
下に行っても人里に出るとは限らないから




144:名無しさん@涙目です(長屋):2011/11/05(土) 17:06:32.81 ID:cHUCRpmM0
ソフトバンクの携帯持っていたせいで遭難死




146:名無しさん@涙目です(アラバマ州):2011/11/05(土) 17:08:46.32 ID:EaJ73mR80
昔まだ小学生だった頃樹海の遊歩道に家族と幼馴染の家族で行った。
幼馴染と兄と弟とふざけてちょっと奥まで行ったらしゃがんでるおっさんがいた。
うんこしてた。
しかも下痢便。
音が凄くて皆でゲラゲラ笑ってくっせーとか言いながら逃げた。
あのオッサン自殺してたらどうしよう。




152:名無しさん@涙目です(兵庫県):2011/11/05(土) 17:13:14.25 ID:sXih2AnA0
怪談やオカルトなんかよりよっぽどこのドキュメンタリーの方が怖いわ。

そして5人は帰らなかった~吾妻連峰・雪山遭難を辿る~





163:名無しさん@涙目です(静岡県):2011/11/05(土) 17:21:24.70 ID:qP6I4Fy+0
夜の山道でヒキガエルが大量に移動してた
普段は単独行動だし数もそんなに居ないと思うんだがなんなんだろうあれ




89:名無しさん@涙目です(和歌山県):2011/11/05(土) 16:44:25.49 ID:q9s9eYgU0
遠野物語って山奥で女がいて怪しかったから殺してみた、みたいな話多いけど
本当は普通の人間だったのに狐だったから問題なかったぜって言い張ってるだけだろ




167
名無しさん@涙目です(SB-iPhone):2011/11/05(土) 17:22:58.35 ID:TBEsrTcb0
神様が悪霊並みに害を及ぼす山怖エピソードが多いけど、本当に神なのか?




323:名無しさん@涙目です(SB-iPhone):2011/11/05(土) 20:38:10.19 ID:7XO31+N+0
>>167
日本人は古来より「手に負えないもの」を神として奉る事で難事を乗り切って来た。

例えば、癇癪を起こして暴れまわる人を押さえつけても更に暴れるだけだが、
好きなようにさせ、要求を全て叶えると勝手に暴れるのを止める、みたいな感じ。
菅原道真もそんな感じで神になった。



311:名無しさん@涙目です(関東・甲信越):2011/11/05(土) 20:00:48.69 ID:cMxgy26VO
遠野物語が一番怖い




331:名無しさん@涙目です(埼玉県):2011/11/05(土) 21:21:25.73 ID:k6nYIkeI0
>>311
怖いよなぁ
若い娘が攫われて何年後かに戻ってきて、鬼に攫われていた とかザラだもんな
遠野ならなんでもありそうだけど





188:名無しさん@涙目です(関東・甲信越):2011/11/05(土) 17:37:54.78 ID:z7l4bXnZP
NHKのBSでやってた奴が怖かった

山に登ろうとした時にうずくまってる人がいて声を掛けると顔面が縦にパックリと割れてるんだそうだ
地元の人はそれをザクロと呼んでるそう
山から滑落して死んだ人がまだ自分の死に気付かずに山にいるんだと




171:名無しさん@涙目です(愛知県):2011/11/05(土) 17:25:38.23 ID:2HMXxRnL0
地元北海道の山奥だけどキツネの鳴き声が怖がった
あいつら普段滅多に鳴かない、鳴いてもぶっさいくな声だけど
子供呼ぶとき?発情?かわからんけど女の声そっくりに「コーン!コーン」ってマジに鳴くんだぜ
小学1、2年くらいだからガクブルしてたらじいちゃんが教えてくれた




213:名無しさん@涙目です(滋賀県):2011/11/05(土) 17:51:30.92 ID:kH6rjGpU0
山ってか川のほとりでテント張って寝てたらキャーっていう女の悲鳴みたいなのが聞えたのが怖くてたまらんかった
キャンプ場でもあるまいし周りに人なんかいる場所じゃなかったのに
熊が出たかと思ってガクガク震えながら一晩過ごしたよ




252:名無しさん@涙目です(群馬県):2011/11/05(土) 18:32:40.17 ID:cvl6bhWb0
ダム湖で1人テントで寝てたら周りを3周して入口で止まる人影があるからテント開けると誰もいないってのを何回か体験してる
ダムこわい




293:名無しさん@涙目です(東京都):2011/11/05(土) 19:19:39.07 ID:wxA8Tm4E0
>>252
テントって海辺でも来るんだよな
周りにきて帰っていく
あれはなんだろうな



341:名無しさん@涙目です(東京都):2011/11/05(土) 21:59:12.11 ID:NMCjuStU0
534 :NOBODY [sage] :2005/10/10(月) 22:17:35 ID:KwaChrlQ

もう16年前になる怖い話があります。
当時、尊敬して止まなかった昆虫採集の達人のHKさんと共に、
能勢地方で様々な昆虫採集をしていました。
HKさんは、関西の昆虫の裏世界の重鎮で、
当時、飼育法が確立していなかったオオクワガタの生息地を完璧に網羅し、
能勢地方から遥かに離れた都市の近郊でさえも
オオクワガタを発見する程の達人でした。
その他水生昆虫、小動物等、驚く様な希少種の生息地を把握している人でした。
そのHKさんと猪名川町のとある集落でオオクワガタを探していた時のこと。
林道沿いの台場クヌギにライトを照らしていると、
山の斜面から、ミシ…ミシ…と足音が聞こえてきたのです。
距離にして私から10メートル程先です。
誰かが居ると思い、ライトを照らしました。
先は深い森だったので、木立が邪魔をして、良く見えません。
何か小動物が歩いていたのか、と再び台場を照らすと、
また、ミシ…ミシシ…と、山の斜面を降りて来る訳でもなく、
林道と平行して歩く様な足音。
改めて辺りをライトで照らしていました。
ある事に気づきました。
車が無いのです。時刻は、22時を軽く過ぎていました。
車が無い…。あの足音は、一体誰…。
流石に気持ち悪くなって来ました。




342:名無しさん@涙目です(東京都):2011/11/05(土) 22:00:13.70 ID:NMCjuStU0
近くに居たHKさんの所に向かいました。
そして、その事を話しました。
HKさんは、「何?足音? あほか(笑) そんな事ある訳ないやろ。空耳や空耳」、
と私の話を一笑しました。
HKさんの話で私は安心して、
その場所から少し林道を上がった所にある台場クヌギを見る事にしました。
その台場は、オオクワガタが「普通に」見つかる木でした。
ベストシーズンでは、オオクワガタが、
まるでコクワガタの様に木の表面を歩いているのです。
その木の近くは小川でした。
いつもの様にその木にライトを照らしていると、
ほんの一瞬、小川のせせらぐ音が、大勢の人が話している声に聞こえました。
「え?!!」 我にかえると、小川のせせらぐ音です。
「あ、れ… 空耳か…」 
さっきの気持ち悪い足音で、オカルトチックな心理状態になっているのかも、
と再び台場を照らすと、
また「ワイワイガヤガヤ、ワハハハハ…」 
まるで、すぐ近くで、夜桜花見の宴会でもやっているかの様な、楽しげな人々の声。
声の方向にライトを照らしましたが、あるのは小川だけです。
今度こそ、本当に怖くなりました。
そして、HKさんの元へ行き、「今夜は、帰りたい」と告げました。




343:名無しさん@涙目です(東京都):2011/11/05(土) 22:00:34.42 ID:NMCjuStU0
小川の近くで聞いた声は、間違いはありませんでした。
ただし、それ程怖くは感じませんでした。
敵意は感じず、ただ楽しく宴会をしている、といった雰囲気でした。
帰りの車の中で、HKさんにその声の話をしました。
相変わらす、HKさんは、「声なんかする訳ないやろう? 空耳やって…」、
と言いました。
しかし、HKさんの顔が一瞬真面目になりました。
私は、それを見逃していませんでした。
改めて、「Hさん、俺の聞いたのは、ほんまに空耳やったんやろか? 
Hさん、ほんまの事を言ってよ」、と訊き直しました。
すると、HKさんは、「しゃあない。ほんまの事言うわ。
お前が聞いた音や声は、俺はしょっちゅう聞いてる。あの辺は、特に良くあるんや。
足音、話し声、山を歩いていると襟元や袖口を引っ張られる」。
絶句した。
やはり、私が聞いた声や音は、本当だったのだ。
HKさんが曰く、猪名川、川西、能勢、三草山が酷く、
特に能勢町が最も良くあるとの事。
HKさんと共に昆虫採集をしなくなる直前、HKさんは驚く様な事を口にした。
「この前ビックリしたで。近くに買い物をしに車を運転していると、
後部座席から、「早よ急がな○×△■○…」という声が聞こえてきたんや」。
その車は、いつも昆虫採集に出かける時に乗る車だった。
HKさんは、頭にきて、「いつまで俺に付け回すんや!!! 
白昼にお前を晒け出すぞ!!」、と言おうとしたらしいのだが、
酒に泥酔した時の様にロレツが全く回らく、
言葉を発する事が出来なかったのだそうだ。
その後、HKさんとは、親交が無く、今、どうされているか知らない。





218:名無しさん@涙目です(岐阜県):2011/11/05(土) 17:53:28.70 ID:18VgoEXH0
林道開設の仕事で昼飯食べて車の中で寝ていたら車が揺れたので起きたらクマさんの子供がボンネットに乗っていた
窓全開状況でお母さんクマさんも近くに居たので真剣に怖かった




221名無しさん@涙目です(アラバマ州):2011/11/05(土) 17:55:50.36 ID:bOfUWcx30
山というかほんとに高い山で空気が澄みきってると夜空がすごくきれいなんだよな
何百という星が見えて流れ星まで普通に見えるんだ
おれが見た不思議な出来事はでっかい火の玉が飛んできて途中で大爆発!
火の粉が花火みたいに降り注ぐ風景かな
こういうのが肉眼で普通に見えるからたまらない




225名無しさん@涙目です(京都府):2011/11/05(土) 18:01:05.28 ID:Ra5xHrHj0
>>221
勘違いしてるやつが多いが
山の上は空気が澄んでるから星が見えやすいのではなく
周りに光源が無いから見えやすいだけ。
光害マップ
ko03.jpg 
で見ればわかるが、北アなどの高い山の上より
好条件な海沿いの暗い場所は多い(青、紫のゾーン)。




227名無しさん@涙目です(アラバマ州):2011/11/05(土) 18:03:26.28 ID:EaJ73mR80
>>225
お前なら近所に心霊スポットとか沢山あるだろ。
教えろよ。




233名無しさん@涙目です(京都府):2011/11/05(土) 18:06:22.60 ID:Ra5xHrHj0
>>227
山ならやっぱり比叡山の旧ロープウェイ駅跡だな。
38haikyo.jpg



260:名無しさん@涙目です(コネチカット州):2011/11/05(土) 18:40:26.79 ID:ip7jSO8ZO
>>233
こんな所幽霊いなくても不気味だわ




238名無しさん@涙目です(アラバマ州):2011/11/05(土) 18:12:25.29 ID:bOfUWcx30
細い山道をずーーと山の頂に向かって車で走ってると
森だらけのような場所なのに突然数軒の集落が出てくるんだけど
そこに住んでる人たちってなんか怖いよね
全く外界と孤立しててさ 変な風習とかありそう




247:名無しさん@涙目です(関東・甲信越):2011/11/05(土) 18:30:04.95 ID:AqtrNpXY0
>>238
俺ん家ディスってんじゃねーよ




253名無しさん@涙目です(アラバマ州):2011/11/05(土) 18:32:48.38 ID:tn2cKtHC0
縦走登山3日目の出来事。この日たどり着いたのは稜線に建つ避難小屋。
日も暮れかけているのでこの小屋に泊まる腹を決めた。
重い戸を開けると黄色い寝袋にくるまって先客が寝ている。
「こんばんは。」声をかけたが返事はない。相当疲れて寝込んでいるんだろう、
そう思った俺は早々に夕食を済ませ、先客の隣に並んで眠りについた。
翌朝、俺が小屋を出るときも寝袋は昨夜のままである。
「お先に・・・」と声をかけて避難小屋を後にし山を下りかけた。
途中まで来ると山岳救助隊らしき一団が登ってくる。俺は聞いてみた。

俺:「事故があったんですか?」
救:「ウン、昨日この先の岩場で滑落死亡事故があってね。これからその遺体を収容しに行くところだ」
俺:「遺体って、どこに?」
救:「あんたは昨日どこに泊まったの?」
俺:「この上の避難小屋ですけど」
救:「じゃ見てるはずだ。あそこに黄色い寝袋があっただろう?」




255:名無しさん@涙目です(茸):2011/11/05(土) 18:34:06.68 ID:CWegCFpR0
>>253
救助隊も慣れてて怖いな




275:名無しさん@涙目です(岩手県):2011/11/05(土) 19:01:45.18 ID:yKlp3CP50
397 :1/4:2009/12/28(月) 20:11:17 ID:f6IWiyPa0
鬼になった人の話


文政十二年(1829年)、6月8日のこと。遠野南部藩からの命令で、この町で山狩りが行われた
これは館野武石衛門という猟師がリーダーとなり、辺り一帯の村や町に住む武士や町人、
農民までもが駆り出された大規模なものであった

この山狩りの目的は鬼退治であった

昔、南部藩はいくつかの「小」南部藩に分かれており、遠野はその小南部藩の城下町として栄えていた
ここにとある武士(一説によるとこの武士は南部公の叔父にあたる人だったというから、
この人も南部の姓を持つ由緒正しき侍であったことには違いない)がいた

この武士はある日、何の故があったのかわからないが発狂してしまい、
刀を抜いては人に切りつけるようになった。藩主はこれに困り、彼に閉門を申し付けたが、
それを逃げ出して山中に逃げ込んだのだという

そして山から山を渡り歩くうちにいつしか完全に理性を失った彼は、時々思い出したように里に下りては
誰彼構わず人に斬りつける「鬼」になってしまったのだという
何しろ狂人であるからその行動は全く予想がつかず、人々はただただ恐怖に震えるしかなかった


398 :2/4:2009/12/28(月) 20:12:00 ID:f6IWiyPa0




276:名無しさん@涙目です(岩手県):2011/11/05(土) 19:01:56.59 ID:yKlp3CP50
398 :2/4:2009/12/28(月) 20:12:00 ID:f6IWiyPa0
その武士があるとき、確かな情報筋によって俺の町のとある山に逃げ込んだという情報が入った
この情報が遠野南部藩に上申された結果、南部公から彼の討ち取り命令が下った

その陣頭指揮を執るように南部公から直々に命令されたのが館野武石衛門だった

彼は村一番に名を轟かせた狩人で、豊かな体躯と豊富な経験、山の獣相手に培った胆力があった
武石衛門は火縄銃の達人でもあり、南部公から武士の位を賜ったほどの剛の者だった
しかし、今回の的は鬼だった。さすがの彼も、この名誉の仕事が成功するかは五分五分であった

彼は山狩りの直前、手に手に有り合わせの武器を持った山狩り要員に対し、檄を飛ばした

「皆様ご苦労であった。しっかり気をつけなくてはならない。もし刃向かってきたならば、
しっかりしなくては危ないぞ。いくら狂人と言えども武芸の達人であるから、逃がしてはならない。
俺は一発で仕留めるつもりだが、もし射損じると、お殿様に申し訳が立たぬ。皆もしっかり頼む」

この檄をしおに、いよいよ山狩りが始まった




277:名無しさん@涙目です(岩手県):2011/11/05(土) 19:02:07.09 ID:yKlp3CP50
400 :3/4:2009/12/28(月) 20:30:50 ID:f6IWiyPa0
山狩りが開始されてすぐ、件の武士が発見されたという情報が武石衛門の下に届いた
我が町の陣が沢というところに、畳石という巨石があったのだが、この上は名前の通り平らで、
その上で発見されたのだという。武石衛門は一同を引き連れ、この畳石に来た

畳石に近づくと、確かに石の上に人影があった。しかし、その姿は人間というにはあまりにも凄惨なものであった

狂人の髪は伸び放題になり、上等な着物は見る影もなくボロボロになって体に張り付いていた
髭もぼうぼうに伸び、目だけが爛々と光り輝いていた。彼は畳石の上で、どこから捕まえてきたのか、
蛇を捕まえてガリガリと噛り付いていた。その姿はまさに悪鬼そのものの姿であったという

皆が狂人侍の姿に恐れおののく中で、武石衛門は先頭を切って畳石に近づいていった
そして何とか火縄銃が届く距離まで近づいた武石衛門は、静かに火縄銃を構えると、引き金を絞った

「誰か! 無礼な!」

狂人侍が発したのはその一言だけだったという。武石衛門が放った銃弾は一発で侍に命中し、
侍は仰向けによろけると、そのまま倒れて動かなくなった

勝鬨の声を上げて狂人侍に近づくと、全員が絶句してしまった。見れば、この侍は天を衝くような大男で、
筋骨隆々の体はすでに人間の域のそれではなかったという。彼は山から山へ逃げるうちに、
いつしか完全に人間ではなくなっていてしまったのだろう




278:名無しさん@涙目です(岩手県):2011/11/05(土) 19:02:16.97 ID:yKlp3CP50
401 :4/4:2009/12/28(月) 20:31:52 ID:f6IWiyPa0
ともかく、この悪鬼を討ち取った武石衛門は、このことをすぐさま南部公に報告し、山狩りは終了した

この狂人侍はさすがに罪を重ねすぎていたためか、家中の墓に葬られるわけには行かなかったらしく、
農民たちの手によって、日陰というところの山の麓に手厚く葬られた
この侍の供養碑には『忠山了儀居士』と記された。正気を失った武士への、せめてもの手向けであった

後に、住民たちはこの侍のために念仏塔を拵え、この侍の冥福を祈願した
この念仏塔とは車仏というもので、卒塔婆に車輪がついたもので、これをクルクル回して
個人の速やかな輪廻転生を祈願するものである

人々は折々、この車仏の車輪を回して、侍の霊を手厚く弔った

この侍の霊は、現在も近隣住民によってお盆に供養されているという
この侍の墓も残っているが、風雨で風化したのか、『忠山了儀居士』の文字を読み取ることはできない




302:名無しさん@涙目です(北海道):2011/11/05(土) 19:28:13.14 ID:QwHa7DBS0
津波の被害にあった地域で幽霊が出まくってると聞いたけど、おまえら聞いたことある?




375:【東電 77.4 %】 オープン2シーターの風◆n5g8z7kBQg (東日本):2011/11/05(土) 23:38:41.62 ID:/AWEO17L0
山はマジで怖いな・・。何だろうあの異世界感・・。

あと東北は津波であの一帯、復興したら色々と怪談が出てくるのは間違いない。
少なくともお盆で海は、やっちゃいけないだろうね。。。




379:名無しさん@涙目です(東日本):2011/11/05(土) 23:56:47.05 ID:tRubnreG0
>>375
ちらほら話が出てる
小説よりも奇 な点は、幽霊話が出ると遺族が見に行くんだって。
せめて幽霊でもいいから会いたいってことらしい
被災地の状況書いた本の著者が出てる番組でそのこと語ってる



306
名無しさん@涙目です(千葉県):2011/11/05(土) 19:43:17.46 ID:+P5j42uh0
なんだっけ
俺も見たことあるんだが頭部が馬の人影の名前




307名無しさん@涙目です(東京都):2011/11/05(土) 19:49:55.74 ID:wxA8Tm4E0
>>306
石森章太郎がそれでこわい漫画を描いてんだよな




309:名無しさん@涙目です(千葉県):2011/11/05(土) 19:53:23.53 ID:+P5j42uh0
>>307
まじか、結構有名な怪奇現象なのかね?
しかし思い出せなくてイライラする




337名無しさん@涙目です(東日本):2011/11/05(土) 21:43:25.89 ID:iJfTX+hy0
>>306
馬じゃなく牛だろ。くだんと言いたいところだが、正式には牛女のほうだ。
くだんは頭部が人で凶事を予知するが、くだんの絵を魔よけに持てという妖怪。牛女は凶事に現れる。
牛女の発祥はくだんの母という小説だと思う。それがなぜ一般的な妖怪にまでなったのか疑問。
牛女は、神戸の山での目撃話と、阪神大震災の災害救助に向かった自衛隊が目撃したという話がある。
自衛隊のほうは、変な音楽が聞こえてきたそうだ。
東日本震災でも目撃されたという話があるが単なる噂レベル。
古来からのくだんを目撃したという話は聞いたことがない。でも胴体が牛の女を見たという話はどっかで耳にしたような。




345名無しさん@涙目です(千葉県):2011/11/05(土) 22:01:14.73 ID:jqwKtjTG0
>>337
胴体が牛の女って「顔が女の牛」って言わんか?w




347名無しさん@涙目です(東日本):2011/11/05(土) 22:13:43.71 ID:iJfTX+hy0
>>345
確かにそうだな
でもくだんは人語を話すから、胴体が人間の男といっても間違いじゃないはずだ
くだんに女版はあるのだろうかな




411:名無しさん@涙目です(SB-iPhone):2011/11/06(日) 02:13:10.17 ID:Uxi2F5fA0
>>347
件はオスメス一対だぞ
メスが凶兆を予言しオスが解決策を言う
同時期に別々の場所に産まれるそうだ




351【東電 77.4 %】 オープン2シーターの風◆n5g8z7kBQg (東日本):2011/11/05(土) 22:46:27.93 ID:/AWEO17L0
 
神戸での目撃例は事実っぽい
ねとらじで友人が自衛隊員というDJが話している。。。




378:名無しさん@涙目です(東日本):2011/11/05(土) 23:52:12.45 ID:tRubnreG0
>>351
その人の話を俺も聞いた
それは阪神大震災の話で、
神戸の山での話ってのはオカルト系のまとめサイトにかいてあったな 



546:名無しさん@涙目です(大阪府):2011/11/06(日) 07:36:37.03 ID:ETMXnyEOP
事件の件、という文字がくだんなんだな

人べんに牛、でくだん

今ぐぐってみたけど、牛以外のことも多いのだとか

凶事を予言したのとは別の動物の、逆の性別?

というかそんな怪談を聞いた記憶がある

それは鳥だったかな?わすれた…





401:名無しさん@涙目です(SB-iPhone):2011/11/06(日) 01:50:37.90 ID:xUuyZmI90
スレの流れを読んでレス。。
阪神大震災の時、
5時30頃に何故か目覚める。
大阪方面からゴーーーーって地鳴り
何これ?夜中に飛行機飛んでる?しかも
低空飛行で?と軽くパニックに。
窓を開けて外を見ると、明け方かというぐらいに明るい
しばらく眺めてると激しい揺れ。
揺れが収まると真っ暗になってた。




405:名無しさん@涙目です(東日本):2011/11/06(日) 01:57:58.08 ID:2r3hoZ9r0
>>401
その明るくなった現象は興味深い
岩石が砕けると発光現象が起きると聞いたことがある




45645(庭):2011/11/06(日) 02:43:50.46 ID:cL7kCRl40
>>401
その時、まだ暗いはずなのにやたら明るいので空を見上げたら、南の空が見たことないぐらいの凄まじい稲光やった。光った瞬間はものすごく明るかったので、たぶん同じモノを見たんじゃないかな?




466:名無しさん@涙目です(SB-iPhone):2011/11/06(日) 02:54:06.27 ID:xUuyZmI90
>>456
おお…同士よ…あの時は爆弾が落ちて
戦争が始まったかと思ったのぅ…





316:名無しさん@涙目です(アラバマ州):2011/11/05(土) 20:18:28.70 ID:28kxev+s0
20年くらい前、午前1時くらいに某林道をずっと登って行ったら
それまでのオフロードから急に整備された道になって何かの施設かなと思ったら
真っ暗なヘリポートに巨大な自衛隊のヘリが停まってた、ヤバイと思ってエンジン切って坂道をブレーキだけで降りていった。

当時地図にはヘリポートの記載はなく数年前の昼に再び行こうとしたら国が管理してる立入禁止になっていた。




329:名無しさん@涙目です(庭):2011/11/05(土) 21:13:18.52 ID:mtTlBeDl0
実家の近所宅で、家に帰ると猿が勝手にお邪魔してお茶飲んでたことがあったらしい
田舎者は畑仕事程度のちょっとした外出だと留守にしてても玄関の鍵かけないからな
埼玉は秩父の山奥の話




358:名無しさん@涙目です(東京都):2011/11/05(土) 23:04:17.83 ID:ouI2H+3Z0
田舎のじいさまは自分は吸わないけど山に入る時は必ず煙草持って入ってたな




371:名無しさん@涙目です(兵庫県):2011/11/05(土) 23:24:26.33 ID:iCOOOK4a0
とある林道沿いの避難小屋のノートに
寝ている間にストーブを盗まれた事の恨み言がびっしりと書いてあって背筋が寒くなったわ




361:名無しさん@涙目です(SB-iPhone):2011/11/05(土) 23:08:07.73 ID:WEBvOWEr0
うちの親父がガキの頃は、まだ山々に集落が点々と存在してた時分で、飼い犬を天狗に食われたりとか、武士の集団を見ただとか、輝く猿を見ただとか不思議な体験をいくつもしたらしい。




376【東電 73.8 %】 オープン2シーターの風◆n5g8z7kBQg (東日本):2011/11/05(土) 23:42:44.16 ID:/AWEO17L0
あと、今でも山・・・それも関東の山でさえ、地元の人でキツネに騙される人っているんだってねw
まぁキツネかタヌキかは判らないらしいけど・・。
しかも一度騙されると、何度も騙されるそうだ・・。

温泉に行った時、地元の人に聞いた・・。

この現代でもそんな不思議な事が、実際起きてる事に驚いたな。。。




380:名無しさん@涙目です(WiMAX):2011/11/06(日) 00:02:12.02 ID:0i2aImjI0
>>376
キツネの話はと本当に多いよな
身近な人が騙されるから
マジだと思うよ




509:名無しさん@涙目です(SB-iPhone):2011/11/06(日) 05:03:55.79 ID:MZ4X37sz0
>>376
ガキの頃に祖父の実家が奥多摩にあってさ、
外にあったドラム缶風呂に入ってた時に月が2つ出てたんだよ。
祖父に叫ぶように教えたら、祖父が石を持って月に投げたら一瞬にして片方の月が消えた。
曰くキツネに化かされたらしい。
そこらじゃ小さい田んぼの中をグルグル周ってる奴が道に迷ってたとか、
川が赤くなったとか、なんでもキツネのせいになってる。




385:名無しさん@涙目です(茸):2011/11/06(日) 01:08:02.19 ID:OuIZMI730
日航機墜落事故柄みで登山道で背広を着たサラリーマンに遭遇するっていう話があるな
明らかに場違いな格好をしてるんだが向こうから声をかけてきて軽い世間話に後に東京の方角を聞くらしい
東京の方角がわかると深々と頭を下げて東京の方に向かって山の斜面を物凄いスピードで下っていくらしいw




394:名無しさん@涙目です(関東地方):2011/11/06(日) 01:30:21.48 ID:xnEWRaUxO
>>385
高度経済成長期の方はやっぱり違うなw




391:名無しさん@涙目です(関東地方):2011/11/06(日) 01:23:05.81 ID:xnEWRaUxO
夜に気配を感じて懐中電灯で茂みを照らすと青い目が光ってる‥
鹿ですた。 これがこええんだゎw




398:名無しさん@涙目です(新潟県):2011/11/06(日) 01:48:07.54 ID:rhuewLeT0
イニDにハマって無免許なのにハチロク買って、免許取るまで家の前に飾ってた馬鹿野郎から聞いた話。

運転免許取り立ての頃、超ハイテンションで長野の山間部を長距離ドライブした。
夏休みだったし、ドライブインがあればテキトーに寄るし、泊まり場所がなければ
車中泊という超無計画。

あるとき、キャンプ場近くの駐車場のトイレでクソして戻ると、そいつの車の真横に
汚い真っ黒のセドリックが横付けしてた。ヤンキーに絡まれると思って身構えたら、
中年オサーンが出てきて「このキャンプ場は許可制ですか?」「利用者じゃなくても
車とめていいですか?」って聞いてくる。




399:名無しさん@涙目です(新潟県):2011/11/06(日) 01:49:17.42 ID:rhuewLeT0
そいつも初めての場所だから、「えー?大丈夫じゃないっすか?」と適当に答える。
チラッとセドリックを見ると、スモーク窓ごしに、奥さんらしき人と、後部座席にババア、
あと女の子2人がいた。

オッサンと二言三言話してから、大きめのドライブイン目指してれっつらごー。


日が暮れる間際、「そうだ!キャンプ場に泊まろう!」とまたもや行き当たりばったりプラン発動。
雰囲気だけでもと、売店でご飯とレトルトカレーと缶詰を買って午前のキャンプ場へバック。




400:名無しさん@涙目です(新潟県):2011/11/06(日) 01:50:25.53 ID:rhuewLeT0
そしたら、キャンプ場近くで検問に捕まった。話を聞くと、キャンプ場の駐車場で練炭自殺の車が発見されたんだって。
「あ!オレ、午前中寄りました!」で警察目がキラーン

そのまま、キャンプ場の隅っこの警察車両に乗せられて、簡単な聴取取られた。
警察のストーリーのまま話を作られないように、ヤツに自発的に話させるような質問だったらしい。

イニD<「黒のセドリックですよね」

警察<『そうそう!それです!』

イニD<「じゃあ・・・・一家心中ですか?」

警察<『見たんですか?』

イニD<「ええ。ガラス越しに。」




402:名無しさん@涙目です(新潟県):2011/11/06(日) 01:51:47.48 ID:rhuewLeT0
警察<『なんですぐに通報しなかったんですか!!!!!』

イニD<「はぁ?気の毒だったけど、オレ、分かるはずないですよ!フツーの家族でしたよ!」

警察<『・・・?』

イニD<「それに、オレ、そのオッサンともフツーに会話したし」




403:名無しさん@涙目です(新潟県):2011/11/06(日) 01:52:49.25 ID:rhuewLeT0
警察<『・・・・・間違いなくあの車だよね?』

警察はブルーシートに囲まれたセドリックを指差した。

イニD<「絶対です。その隣に車停めましたし。」


車は去年のキャンプシーズン終了前から同じ場所で目撃されていたらしい。
自殺もその頃で、死体はとっくにグズグズになって、生きているかどうか以前に、
男女の判別も一目では難しい状態だった。

そもそも、「人が死んでいます」という通報も、そのキャンプ場の電話ボックスからなのだが、
誰が通報したのかも分からず、だから警察も検問張ったそうな。

嘘くせーから信じてないけど、イニDは「これだよ!この件だよ!」って、この話をするとき、
必ず車中練炭自殺の記事を見せてくる。

目は本気で怖がってるけど、じゃあ記事捨てろや。




409名無しさん@涙目です(滋賀県):2011/11/06(日) 02:11:24.94 ID:5gPJi5J+0
小学生の時友達と山の中でカブトムシ取ってたら何故か木の上から日本人形が落ちてきた
その時はなんとも思わなくて蹴飛ばして遊んで最後は池の中に沈めたんだけど後で物凄く怖くなった




414:名無しさん@涙目です(SB-iPhone):2011/11/06(日) 02:15:26.60 ID:xUuyZmI90
>>409
それは・・怖いな・・




412:名無しさん@涙目です(神奈川県):2011/11/06(日) 02:14:13.51 ID:TAIPvBh00
某県山中の村では、土地の怒りを静めるため、双子の妹、弟が姉、兄を絞殺しなければならない祭りがある
村の掟では、祭りについての一切を口にする事、文字にする事すら禁じられている




413名無しさん@涙目です(東京都):2011/11/06(日) 02:15:22.70 ID:NoJVaVBS0
山で遭難した人が謎の2人組に助けられたお話




425:名無しさん@涙目です(三重県):2011/11/06(日) 02:21:09.07 ID:L3PvJXqY0
>>413
御在所岳か?

http://mytown.asahi.com/areanews/mie/NGY201007190069.html




383:名無しさん@涙目です(秋田県):2011/11/06(日) 01:03:04.59 ID:oeCXQE660
長距離トラックの運ちゃん(名前をAとしておく)から聞いた話。

真夜中の峠道。
・・・普段からよく通る道だったそうだ。
その道の途中のトンネルに差し掛かった時、Aはある異変に気付いた。

いつものトンネルの隣にもう一つ、同じ造り、同じ大きさの、謎のトンネルがあった。

昼夜問わず最低でも半月に一度は通ってる道だから、
新たに開通したトンネルなら、工事の時点で気付いてるはず。
しかしこれまでにその様子もなく、まるで鏡に映したかのようにそのトンネルは突然、そこにあった。
Aは霊感の類などまるでない男だが、この時は「入っちゃいけない」と直感したそうだ。
トンネルの出入り口付近の、パーキング?(広くなってて公衆電話とかある所)に車を停めた。
トンネルを越えないと今来た峠道を戻らなきゃならないし、かなりの遠回りになる。
気味が悪いが思い切って突っ切ってしまうべきか、遠回り覚悟で引き返すべきか、
Aはそのパーキングでしばらく悩んだらしい。

つづく




386:名無しさん@涙目です(秋田県):2011/11/06(日) 01:08:33.77 ID:oeCXQE660
そうしていると、自分が今来た道を別のトラックが登ってきた。
そのトラックの運転手(Bとしておく)も異変に気付いたらしく、同じようにパーキングへ車を入れてきた。
互いの運転席が隣り合うように停車して、窓を開けて話したらしい。
「長年運転手やってると、妙な事もいくつか経験するけどよ、
こんなのは初めてだ。悪いことは言わねぇ、引き返したほうがいい」とB。
見るからに年上でベテランのBの意見にAは従い、引き返すことにした。
車の向きがにすでに戻り方向を向いていたBが先にパーキングを出て、Aがそれに続く。
Aがパーキングを出て走り出した直後、一台の乗用車とすれ違った。
その乗用車はトンネルに向かっていくわけで、
Aはその車がどっちのトンネルに入るのか気になって、ミラーでその車を追った。
ミラーの中、二つのトンネルの明かりと乗用車のテールランプが見える。
(左右どっちのトンネルだったかはAからは聞かなかったが)
そして、乗用車がトンネルに入った。

つづく




387:名無しさん@涙目です(秋田県):2011/11/06(日) 01:10:40.37 ID:oeCXQE660
乗用車がトンネルに入る、その瞬間、Aには無線のノイズのような耳鳴りが聞こえたそうだ。
思わず体がビクっとするような音量で。

ミラーの中、乗用車は吸い込まれるようにトンネルに入って行き・・・直後、烈しく爆発した。
正確には、乗用車の入った方のトンネル全体がマグマのように真っ赤に燃えた(ように見えた)のだという。

慌てて車を停めるA。Bも異変に気付き、車を停めた。
彼らのトラックには消火器が積んであったし、通報するにはさっきのパーキングの公衆電話が一番近い(当時携帯はない)ので、
またトンネル方向へ引き返す。(Uターンできないのでバックで)

しかし、あのトンネルに近づくにつれ、また異変に気付く。

・・・ない。

さっきは二つあったはずのトンネルが・・・・一つしか・・・ない。
トンネルの入り口まで行っても、あの乗用車の影も形もない。

不気味に静まり返ったトンネルが、何事もなかったかのようにぽっかりと口を開けているだけだった。

つづく




389:名無しさん@涙目です(秋田県):2011/11/06(日) 01:12:50.28 ID:oeCXQE660
そのトンネルを通る気にはならず、結局、二人は引き返して遠回りした。

後日、運ちゃん仲間にその話をしたのだが、誰も似たような経験をした人はいなかったそうだ。
その峠自体、いわく付きとかでも何でもなく、日中はそこそこ交通量の多い場所らしい。
その後も同じような時間にあのトンネルを通っても(そこ通らないと仕事にならないらしく)、
またトンネルが二つ・・・って事は無かったと。

で、数ヵ月後にAは高速のSAでたまたまBと再会し、あの時の話になった。
話を聞くと、Bもあの無線のノイズのような耳鳴りを聞き、直後、真っ赤な光を見たらしい。

「まぁ、今となっちゃ何だったのか解らねえけどよ、あのトンネルはこの世とは別の場所に繋がってたんだろうよ。
おめぇも見ただろ?あの真っ赤な光。ありゃまるで・・・地獄みてぇだったなぁ。
俺はな、あのトンネルも、消えたあの車も、この世のもんじゃねぇと思う事にしたぜ。
だってよ、あの車がもし人間だったとしたら・・・・どうなったかなんて考えたくもねぇ・・・
俺たち二人、まとめて狸にでも化かされたんだよ。そういうことにしようや、なぁ(笑)」

そう言ってBが笑うので、Aもそういう事にしようと決めたんだと。

おわり



422:名無しさん@涙目です(家):2011/11/06(日) 02:18:36.25 ID:PKFUlnNu0
オカルトではないけど、山道のガードレールとかに
スプレーで記号?が書いてあって、近くの木にビニールテープとか
が巻いてある所があったら、その先は絶対入らないほうがいい





439:名無しさん@涙目です(福岡県):2011/11/06(日) 02:29:33.56 ID:glo8w3t00




542:名無しさん@涙目です(コネチカット州):2011/11/06(日) 07:32:52.47 ID:MJvrA56OO
新しい車を手に入れた時、嬉しくて友人と深夜ドライブに出掛けた時、岡山県と鳥取県の丁度県境にある四十曲峠(しじゅうまがり)の頂上にある四十曲トンネルってのを通ったんだけど丁度丑三つ時+雨上がりでモヤ+助手席の友人は寝るでホント怖かった。




543名無しさん@涙目です(コネチカット州):2011/11/06(日) 07:33:54.51 ID:MJvrA56OO
>>542古いトンネルで狭くて灯りも暗く両出入口付近にも灯りがない暗闇のせいで進行方向の出口が見えないトンネル内はまるで永遠に出られないトンネル、抜けるのに時間が長く感じた。




544:名無しさん@涙目です(コネチカット州):2011/11/06(日) 07:34:46.05 ID:MJvrA56OO
>>543後でこの話を職場の人間にすると元タクシー運転手の先輩は「お前よくその時間に行ったな?トンネル自体もよく聞くし、出入り口付近のパーキングにある公衆電話とか夜中に付近を女が歩いてたとか有名よ?」って教えもらってガクブルしたな。




549名無しさん@涙目です(長野県):2011/11/06(日) 07:41:54.10 ID:s+V3+pU40
>>542
山がちな県に住んでるけど、夜の山は雰囲気が違う

夜に峠を越えるときは、
遠回りしてでも高速か主要道しか通らないな

何に遭遇するかわからん




555:名無しさん@涙目です(コネチカット州):2011/11/06(日) 07:47:20.03 ID:MJvrA56OO
>>549
いや俺もそれ以来、山の深夜ドライブや肝試しを辞めた。正直未だに、あの出口の見えない古いトンネルはトラウマものだわ




559名無しさん@涙目です(神奈川県):2011/11/06(日) 07:57:21.52 ID:wY+8GIYR0
>>549
地元の人でもそういうもんなのか




561:名無しさん@涙目です(長野県):2011/11/06(日) 08:06:56.93 ID:s+V3+pU40
>>559
2~30分(長いと1時間)走る間、
建物は1軒も無いし、対向車は1台も通らないんだぜ
何も出なくても精神に来るわ

二桁県道の峠とか、
不動明王像・役行者像・関羽像がトリプルで安置されてる
何を抑えてるんだよ



578:名無しさん@涙目です(京都府):2011/11/06(日) 10:07:58.99 ID:s2hqyDuF0
大分県の臼杵から津久見に抜ける山道の途中に古いトンネルがあるんだけどそこが大変怖かった
夏場で雨が降ったあとだったから気温の低いトンネル内はモヤで前がほとんど見えない状態
トンネル内で途中自動車とすれ違ったが自転車だった俺を見て急にスピードを落としてこちらを何度も見返してきた
むこうもきっと怖かったに違いない





444:名無しさん@涙目です(東京都):2011/11/06(日) 02:32:20.88 ID:Hy+fp8pk0
長野の乗鞍岳の頂上付近で雲がかかってたのだが
急に視界が開けてきた。

雲が散りじりになっていく中、ありえないものが見え隠れした
巨大な蛇のような胴体がうねうねと遥か頭上を泳いでいた。
はっきりとウロコのようなものがあり、長くて白い毛のようなものが付いていた。

他の登山客も「あっ」と気を取られ誰もが上を見ていた。
20秒ほどしてそれは見えなくなった。




484:名無しさん@涙目です(庭):2011/11/06(日) 03:33:17.39 ID:cL7kCRl40
能勢の妙見の山中で気のふれた婆さんとすれ違った時は、マジで怖かった




48648(庭):2011/11/06(日) 03:39:53.37 ID:cL7kCRl40
で、それから8年後ぐらいに今の自宅に引っ越してから数日経った時、自宅の前の道をその婆さんが歩いてた




536名無しさん@涙目です(アラバマ州):2011/11/06(日) 06:30:34.53 ID:ERht3QGV0
>>486
ストーカーになってたってことか




570:48(庭):2011/11/06(日) 09:26:05.77 ID:lfpwLxkF0
>>536
違うよ
ただ徘徊してたみたい
それ依頼見ることはない




500:名無しさん@涙目です(関東・甲信越):2011/11/06(日) 04:21:43.39 ID:8aXUBE2kO
いやまた寝られなくなってしまった




505名無しさん@涙目です(長野県):2011/11/06(日) 04:45:22.44 ID:d/uge87e0
俺の親父が昔、大雨の中山に入ったときに遠くでドーンドーンっていう木が連続して倒れる音がしたらしい。
親父は誰かが勝手に家の山の木を切っていると思ったらしく、そっちへ向かって歩いたが何も無い。
家の山の隣は標高の高い山になっており、国有林の大きな針葉樹がびっしりと生えている山になっていて、昼間でも日光が地面まで届かずに
鬱蒼としたコケがびっしりと生えており、登山道でもないので誰も足を踏み入れない。

親父はそこまで行って誰も居ないことを確認すると、その鬱蒼とした国有林を見て怖くなったので踵を返した。
すると、後ろでまたドーンドーンと大きな音がする。
親父が持っているカメラで動画を取ろうとしたのだが、使い方が分からずに数枚の写真を撮っただけだった。
すると、遠くで鹿の無くような声が聞こえ、その大きなドーンという音が以前より近い場所で聞こえてきた。
それから親父は早歩きでクルマの置いてある場所まで移動して、後ろを振り返ると木と木の間を黒い子供のような影が
移動した。
こんな山奥に子供がいるはずもなく、親父は咄嗟に早く逃げなければやばいって思ったらしくて
急いで車を発車させたんだけど、目の前の林道が倒木で通れなくなっていたので、
バックでぶっとばして逃げてきたらしい。

なんでもその近くに大昔に神様を祭った祠があるらしいんだけど、今は全く人が近づいていない上に
国有林になったので、誰も管理している人がいないんだって。
まあ、その事件から怖くて余計に誰も行こうとしないけどね。




508名無しさん@涙目です(dion軍):2011/11/06(日) 04:57:08.75 ID:r+FR75n90
>>505
なんか怖いっていう感じじゃない話だね。
色々と詳しく知りたくなる話だ。




517名無しさん@涙目です(長野県):2011/11/06(日) 05:16:13.94 ID:d/uge87e0
>>508
そら作り話じゃねえんだから




518名無しさん@涙目です(庭):2011/11/06(日) 05:18:19.68 ID:6IkGH6n20
>>517
もっと詳しく聞かせてくれよ
興味深いわ




520名無しさん@涙目です(長野県):2011/11/06(日) 05:28:27.16 ID:d/uge87e0
>>518
その祠はもう死んだけど、ばあちゃんが子供の頃までは山の樵によって山神様が祭られてたらしい。
俺もがきの頃に一度だけ婆ちゃんが酒供えに行ったのを着いてったことがあるんだが、
結構山奥にあるので、本当に人が管理してなくてボロボロだった。
岩と岩の間に祠が建っていて神様が祭ってある。
今は樵がいないから誰も祭らないんだろう。

ちなみにこの祠の近くには小さな池があって、地元の昔話なんだが
日照りが続いた時にこの祠から神様が村人の格好をして下りてきて子供を欲しがったそうだ。
村人が雨を降らせてやったら次に生まれる子供をやるっていう取引をして、見事に雨が降ったらしい。
約束どおり子供をこの池に捧げたらしいんだが、それから池に蓮の花が一輪だけ咲くようになったらしい。
びっくりしたが、俺がガキの頃にその池に行くと本当に蓮の花が一輪だけ浮かんでた。
あと、妄想かもしれないが、白蛇が水面を縦にうねりながら走ってたのを近所の友達3人ぐらいと見た。
今でも皆覚えてる。
その池も今では誰も近づいてないからどうなってるか知らないけど。




524:名無しさん@涙目です(dion軍):2011/11/06(日) 06:01:15.96 ID:r+FR75n90
>>520
人身御供か
わざわざ情報を書いてくれてありがとう。
色々と興味深い話だ。
成体のアルビノの蛇は確かに珍しいね。

気に入られないで良かったね。




607:名無しさん@涙目です(東京都):2011/11/06(日) 11:56:00.53 ID:nkrYlFya0
>>520
長野、山神、白蛇ってとこでミシャクジ様を連想した
子供の人身御供を要求するとこなんかミシャクジ信仰の話でよく聞くし




515名無しさん@涙目です(庭):2011/11/06(日) 05:13:49.33 ID:lQFP0gKP0
 
こーゆー話好きだ
ダイダラボッチとか古い神様の話を喚起させられる




534:名無しさん@涙目です(長野県):2011/11/06(日) 06:25:24.76 ID:s+V3+pU40
>>515
長野県だとデイダラボッチて呼ばれてるな




511:名無しさん@涙目です(北海道):2011/11/06(日) 05:06:42.41 ID:QIe0zANa0
118 :本当にあった怖い名無し[sage]:2009/03/02(月) 21:34:11 ID:kyZlXEcr0
愛知県の渥美半島を午前0時過ぎに、車で国道42号線を走っていた時のこと。

伊良湖岬灯台を目指していたのだが、300km以上走っても全然岬に着かなかったことがある。
ひたすら一直線で、迷いようがない。
途中、見覚えのあるガソリンスタンドを通過したんだが、一度目通ったときは普通に閉店しているスタンドだったのに、
その後なぜかまた通過してしまい、その時には店がえらく老朽化しており、店内に古びたイスが積み上げられいた。
明らかに廃墟になっていた。

その時点でヤバイ事になってるんじゃないかと感じたんだが、とりあえず進むことにした。
そして進んでいると、後ろにライト見えてきたので他の車が来たのだと思い、一安心。するはずだった。
夜中なので大体80km/hくらいのスピードで走っていたのだけど、だんだんと距離を詰められた。
こっちが遅いのだと思い、出せるところは100km/h位でかなり飛ばしてみたが、それでも詰められた。

これはちょっと頭のおかしいヤツが乗ってると思い、路肩に寄せて道を譲ることにした。
そして、追い抜いていく車を見ようとしたら、それは車ではなくて二つの光る玉だった。
玉がライトの高さと間隔に浮いていて、それが追い抜いていった。遠ざかる様子も、テールランプではなく2つの玉だった。
しばらくポカーンとしていたが、玉はもう見えなくなってしまったので、しばらく間をおいてから車を出した。
淡々と書いているけど、この時はもう頭が真っ白です。
でも、ヤン車じゃなくて良かったって、少し思った。

この時には午前3時位だったのだけど、未だ岬に着く気配が無かった。もう3時間も走ってたんだけど。
その後も、ひたすら走り続け、空が薄明るくなって来た6時頃にようやく岬の駐車場に着けた。
何度も通っている道なのに、あまり見覚えの無い古ぼけた建物がいくつもあったのが印象的だった。
この半島を直線で300km以上も走るなんて、ありえないのだが。

あと、この辺の話では三重の国道42号線上の謎の村の話がある。




521名無しさん@涙目です(大阪府):2011/11/06(日) 05:55:17.85 ID:ETMXnyEOP
小泉八雲 「常識」

昔、京都の山寺に、教養もあり、徳も積み、仏教徒としてもきわめて信心深い和尚がいた。
近傍の村人からも、たいそう慕われていた。

そんな村人の中に、一人の猟師がいた。
ある日、その猟師が米を持って和尚の所にやって来た。

和尚曰く。

ここ数日、夜になると、普賢菩薩が象に乗ってやってこられるのじゃ。
これも、長年に渡る修行と黙想の功徳だと思っている。お前も、今夜は寺に泊まり、普賢菩薩を拝むとよい。

猟師は、そんな尊いお姿を拝めるのなら、是非、拝見したいものだ応える。

だが、果たして、自分のような者に普賢菩薩の姿が見えるものかどうか、やや不審に思い、寺の小坊主に訊ねてみた。
すると、その小坊主も、和尚と一緒に、もう六回も象に乗って現れる荘厳なお姿を見たのだいう。

猟師は、小坊主にも見えるのなら、自分も見てもよいと思い、夜を待つことにする。

堂の廊下に和尚と小坊主が坐し、戸外に向かって、熱心に念仏を唱える。
その背後に、猟師も静かに座る。
夜の静寂の中に、普賢菩薩の到来を待つ。

夜の闇が深まった頃、それはついに現れた。
小さな白い光が現れ、近づくにつれ巨大な光の柱となった。
六本の牙のある雲のように白い巨像に乗った普賢菩薩が、眼前にそびえたったのである。
和尚は、その偉容に手を合わせ、一心不乱に念仏を唱える。




522名無しさん@涙目です(大阪府):2011/11/06(日) 05:56:17.96 ID:ETMXnyEOP
するとその時、どうしたことだろう、和尚の後ろにいた猟師が、弓を取って、
すっくと立ち上がり、その普賢菩薩像にねらいを定め、ひょうと弓を引いた。
放たれた矢は、菩薩の胸に深々と突き刺さったのである。
その刹那、雷鳴のような轟が走り、光はすっと消え、深い闇と静寂が残るばかりだった。

当然、和尚は烈火の如く怒った。
お前は何という罰当たりなことをするか。
畏れ多くも、普賢菩薩様に弓を引くとは・・・。

猟師はと言えば、落ち着きはらった様子でこんなふうに応えた。

和尚様、どうか、お気を鎮めて、私の話を聞いてください。
和尚様は、長年修行をお積みになり、お経の研究をなさってこられた方なので、
そういう方に普賢菩薩のお姿が見えるのは当然です。
でも、この私は、無学な猟師で、生き物を殺めることを生業とする殺生な身の上。
そんな私に、そもそも、普賢菩薩のお姿が見えるはずはないのです。
なのに、私には、その姿がはっきりと見えた。
ということは、あの見えた物は、偽物にちがいない。何かの化け物であり、
きっと禍をもたらすものにちがいないと思って、弓を引いたわけです。

日の出になり、和尚と猟師は、その普賢菩薩が現れたあたりに行ってみた。
血だまりができていて、そこから、点々と血痕が山の中に続いていた。
その血痕を追いかけていくと、猟師の矢に射抜かれた大きな狸の死骸が横たわっていた。

ラフカディオ・ハーンは、最後に、こう結んでいる。

「和尚は学問のある信心深い人だったが、狸にやすやすと騙された。ところが、
猟師は無学で不信心な男だったが、しっかりとした常識をもっていた。この生来の才知だけで、
危険な迷妄を見破るとともに、それをうち砕くことができたのである」。




606:名無しさん@涙目です(関東・甲信越):2011/11/06(日) 11:53:53.52 ID:fLWw7uwYO
>>521
>>522

いい教訓だな
高学歴エリートは原発安全神話に易々と騙され
低学歴DQNがその嘘を暴く




527:名無しさん@涙目です(dion軍):2011/11/06(日) 06:09:13.02 ID:XSzQmJI8P
都内の有名な夜景スポットにいったんだけど俺以外全員カップルで来ててぞっとした
ぼやけて夜景なんて見えなかった




539:名無しさん@涙目です(庭):2011/11/06(日) 07:06:20.20 ID:kijolUhJ0
だいぶ前だけど弟の同僚が山で死んだ
会社終わって飯でも行くか、ってことで待ち合わせしてたんだと
戸締まりしてた同僚を地下駐車場で待ってても一向に来ない
メールも電話も通じず、車は置きっぱ

翌日会社出てこないから家に電話したところまだ帰ってない
警察届けたら一週間後くらいに山で凍死してんのが見つかった
一時期弟疑われるし大変だった

会社で着てたスーツの上にスキーウェア着てたらしいんだけど、それは普段から同僚が車に積んでたやつらしい
弟が待つの諦めて帰ってから車に戻ったんだろう、ってことらしいがイミフ過ぎる
鬱とか自律神経失調症とかだったのかね




564名無しさん@涙目です(庭):2011/11/06(日) 08:10:51.23 ID:4Oq4TIZB0
登山するときに誰か見かけたらお互い声を掛け合うのは
相手が生きている人間かどうかを確かめる為って話、本当かな?




567名無しさん@涙目です(神奈川県):2011/11/06(日) 08:18:02.67 ID:W0NRffYB0
>>564
嘘。

単にお互いを気にかけましょうって事。




571:名無しさん@涙目です(東日本):2011/11/06(日) 09:34:01.47 ID:fmx999tZ0
>>567
声を掛け合ってても、相手が生きてる人間じゃない場合がある
一度だけ体験したのは、すれちがって挨拶した老若男女のパーティーが
じつは3年前に遭難して全滅してたってケース
反対側に下りられない山だったんで「いつまでたっても下りてこない」「遭難か」と
皆で相談し、地元の警察に通報したら「この人たちだら?」と写真を見せられた
警官いわく、ときどき俺らみたいに通報してくる登山者がいるとのこと




582:名無しさん@涙目です(関東地方):2011/11/06(日) 10:15:33.76 ID:sK541J2MO
>>564俺もそんな話聞いてたから、降りてきた1人目に
「こんにちまんこ!」
って声かけたら鬼シカトされてワロタw
しかも連れは、いきなり俺が独りで叫んだから怖いって超ビビってたwww




569:名無しさん@涙目です(東京都):2011/11/06(日) 08:20:43.57 ID:kVyUTR4x0
牛鬼淵





573名無しさん@涙目です(SB-iPhone):2011/11/06(日) 09:42:16.53 ID:dkyZqd3WI
山にはサンカや無政府民とか外国からの流民がいるから近付かないように
山の怖い話が作られたとか。
逆に海でも同じ。
「海には人さらいがいるがいるから、夜に一人で行くな」
って爺ちゃんから言われたが、確かに拉致事件があったw




583:【東電 69.4 %】 オープン2シーターの風◆n5g8z7kBQg (東日本):2011/11/06(日) 10:20:39.81 ID:nijCVlIq0
>>573
海のは実話だよw日本海側では行方不明が太平洋に側に比べ非常に多い。
南北朝鮮の拉致なんだけどね・・。北は一般に知られているが、実は韓国も同様に拉致を行っているのは、あまり知られていない。

スパイ防止法の無い日本では、多国の諜報活動で蹂躙されている。
韓国の例でいうと金大中氏事件ってのが、有名。あんなにも手際良く国際要人を、日本で拉致出来るだけのノウハウと組織を持っている。
どれだけやりたい放題なんだろうと思う・・。

また、佐渡島では神隠し=拉致ってのが近代からあったと思われる・・。近いし本土とは少し警戒感も違うから・・。
もっとも拉致事件が公示される前にも、新潟沿岸では謎の漁船が沖にある時は、危ないから夜出歩くなというという話もあったようだ・・。
これも新潟出身のDJから聞いた話だけどねw

でも佐渡島ってのは、ホントGWや夏のバカンスには最高!
一時ハマって通った事があったな・・。実に穴場だった
夜中、オープンで島の沿線を走る。車の数も少なく非常に快適で星は綺麗だし、リア充を実感出来る。。。
寿司も美味くて安いしねw




579:名無しさん@涙目です(SB-iPhone):2011/11/06(日) 10:11:21.34 ID:wxBql0wG0
野糞してたら遠足の小学生の一団に見られた




610名無しさん@涙目です(茸):2011/11/06(日) 12:12:18.09 ID:ExgOlzXj0
おいらん淵の右の一本道を通過中にカーナビがバグって「300メートル先を左方向です」て言った時はビビッた




623:名無しさん@涙目です(東日本):2011/11/06(日) 12:40:50.25 ID:XQTXeqFV0
>>610
本当の淵はもっと山奥にあるとかで
単純に渓谷だしGPS正確に拾えなかったんだろ
そーいやあの辺でシャブ打たれたビッチが行方不明になってたな




613:名無しさん@涙目です(三重県):2011/11/06(日) 12:14:06.25 ID:1R1Ge0cS0
林業の仕事に就くと首吊り現場によく遭遇するらしいで




622:名無しさん@涙目です(島根県):2011/11/06(日) 12:39:28.93 ID:clRrGXI50
山じゃないけど砂丘で白骨死体が見つかったニュースを聞いたときはびっくりした。しかも数百年前の




625:名無しさん@涙目です(庭):2011/11/06(日) 12:46:57.25 ID:L1FjWe2+0
昔ドライブしてたら、山で深夜におっさんが道路で四つん這いでなんかしてた
友達が「病人かもしれないからひろおう」と言って車停めたんだけど
窓あけて声かけたら「歯がない(?)歯がない!」みたいなことを叫んでニタニタ笑ってダッシュで向かってきた
怖くて逃げたわ
ちなみにおっさんは見た感じ歯があった




662:名無しさん@涙目です(SB-iPhone):2011/11/06(日) 13:36:28.10 ID:B088OLD+0
スレの流れぶった切りでレス
俺が子供の頃に住んでた家というのが、父が中古で買った家だったんだが、
山のふもとで家の裏には池。
引越しして暫くしてから、父が裏山を切り崩して物置小屋を作るって言い出した。
母と父で手掘り。ショベルカーが入らないからね。
なんとか小さな小屋が完成したんだが、
その夜から俺らが高熱がでて寝込んでた。

夢の中で白い着物を着た、おかっぱの女性
が小屋の前に立ち
「ここは代々…私の土地なんです…あなた方が住みたいのなら、どうぞお酒をまいて下さい…」って言われた。
で、起きて直ぐに両親に話してお酒をまいてもらったら、俺の熱が下がったわ。




673:名無しさん@涙目です(沖縄県):2011/11/06(日) 14:05:08.00 ID:LGJL9HlD0
山ん中で ほーほーほーって言ってるおっさんがいたんだ…。


無視した。




よつばと! 11 (電撃コミックス)よつばと! 11 (電撃コミックス)
あずま きよひこ

アスキー・メディアワークス 2011-11-26

Amazonで詳しく見る by AZlink

関連記事
[ 2011/11/13 03:25 ] 怖い話 | TB(0) | CM(24) | このエントリーをはてなブックマークに追加
為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

















110478
>422
オカルトではないけど、山道のガードレールとかに
スプレーで記号?が書いてあって、近くの木にビニールテープとか
が巻いてある所があったら、その先は絶対入らないほうがいい
これは一体・・?
[ 2011/11/13 05:03 ] [ 編集 ]
110480
>583
オカルトよりも現実の方が怖いよ。
ネットの韓国煽りは何なんだろう?
本当に日本人がやってるのかしら、現実問題から目を逸らさせようとしてるだけに思えてならない。
起源通名ねつ造しまくりでウザいし被害を受けてのは分かるけど、まずはリアルで身を守らないと。
[ 2011/11/13 06:31 ] [ 編集 ]
110481
>>412
燃えーつーきー、燃えーつーきー♪
[ 2011/11/13 09:00 ] [ 編集 ]
110482
>398
無免許w
[ 2011/11/13 09:28 ] [ 編集 ]
110483
じゃ・・・なかったな
スマン
[ 2011/11/13 09:31 ] [ 編集 ]
110484
>「歯がない(?)歯がない!」みたいなことを叫んで
はがない
僕は友達が少ない の略称
つまりそのおっさんはラノベオタ
[ 2011/11/13 09:37 ] [ 編集 ]
110485
山怖といえば、NWの書く話が好きだったなー
なんかよくわからないけど叩かれまくって消えたけど
まとめサイトで読み返してもやっぱ秀逸だわ
[ 2011/11/13 09:55 ] [ 編集 ]
110486
>>561
不動明王と役行者は山での信仰対象ベスト3に入るくらいメジャーだが、
思いっきり場違いな関羽は何なんだろう
[ 2011/11/13 10:05 ] [ 編集 ]
110487
>111369
危ない宗教とかが絡んでるからじゃないの?
[ 2011/11/13 10:21 ] [ 編集 ]
110488
582は本物だったって話だよな?
[ 2011/11/13 10:41 ] [ 編集 ]
110489
俺妹プラスとの落差が激しすぎワロタ
[ 2011/11/13 11:00 ] [ 編集 ]
110490
>>571の警察が三河の方言使ってて気になる
東日本なのに
[ 2011/11/13 11:05 ] [ 編集 ]
110491
「生活再建祈る」 ロックフェラー財団の会長夫妻、仙台視察
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111108-00000006-khks-l04
天皇陛下を蔑ろにする自称あの支那人民解放軍野戦軍司令官の小沢一郎はお友達のロックフェラー氏
の被災地訪問に同行したのだろうか。 東北地方太平洋沖大地震の災害が発生してから8ケ月もの間一体
何をしているのだろう。 政治とカネの裁判では被災地域住民が一番良く知っているので、ご当地の有権
者に顔向けできないだろう。
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
ps
支那人と朝鮮人に支配された反日売国テレビ局・マスコミが隠蔽して
報道しないので多くの日本国民はこの事を知らない。
必見動画四つ 拡散にも!!
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-1413.html
[ 2011/11/13 11:13 ] [ 編集 ]
110493
EaJ73mR80とwxBql0wG0ってひょっとして・・・
[ 2011/11/13 12:02 ] [ 編集 ]
110494
木に目印は山の測量のためです、サーセンww
[ 2011/11/13 12:24 ] [ 編集 ]
110495
震災派遣で8月下旬頃まで遠野市などを拠点に岩手にいたが、
あの山並みを見ると確かになんかいそうだったな。
遺体が発見された場所は目印として赤いテープや布巻いてたが、山中でも一緒なんだろうか?
お盆の時期は、避難所の人達は近くのスーパーなんかで材料買い込んで準備していた。(団子を備える人が多かった)
大船渡や陸前高田などでは、お盆でも意外なほど成仏していない人は少なかった。誰かが鎮魂していたんだろうか?よその場所は分からんが…。
[ 2011/11/13 12:36 ] [ 編集 ]
110496
深夜の山道で出くわすとしたら、
霊的なものと単に気がふれた生身の人間と、どっちが怖いかな?
幸いどちらにも遭遇したことはないけど、どっちもトラウマ確実だろうな…;
[ 2011/11/13 13:17 ] [ 編集 ]
110505
早稲田大学?だったと思うけど
数年で数回の遭難事故出して、レスキューに悪態ついて問題になってた、ワンゲルか探検かアウトドアー系サークルだったはず。危機意識の無い素人はダメだね、山岳部ぐらいじゃないと
入山許可しないほうが良い
[ 2011/11/13 21:24 ] [ 編集 ]
110506
おいやめろ俺は川西市民なんだよ
眠れないじゃねーかカス
[ 2011/11/13 23:28 ] [ 編集 ]
110510
ヒキガエルの大移動は繁殖期ならありうるよ。
近くに池とか水たまりがあったんだろうね。
[ 2011/11/14 03:08 ] [ 編集 ]
110511
幽霊とかオバケの類いは信じてないけど、
河のほとりで一人キャンプしてた時に周りからおばちゃんの
声が聞こえてきた。外を見ても誰もいない。
しかも土砂降りの真夜中。
でも一人旅でヘトヘトだったからか不思議と恐怖感は
なかった。
前にどこかの街とかで耳に入った声が脳内再生
されてるだけなんだろうな。
[ 2011/11/14 03:15 ] [ 編集 ]
110512
大学の民俗学のおじいちゃん教授から聞いた話が怖かった。
100年くらい前まで、沖縄の離島とか田舎では7歳未満で
病気などで死んだ子供は、出来る限り残酷な仕打ちをしてから
捨ててたんだって。例えば遺体の目に五寸釘をたくさん
打ち付けたり。そうすることで次生まれてくる子には
福がやってくると信じられていたそうな。
詳しい内容が載ったプリントもらったのに捨ててしまったのが悔やまれる。
[ 2011/11/14 03:42 ] [ 編集 ]
110527
プリントくらいまたもらえばいいだろ
興味ありますと言えば喜んでくれると思うぞ
本当の話ならなw
[ 2011/11/14 06:39 ] [ 編集 ]
110573
111418
残念ながら実話だよ。
おれはもう卒業して他県にいるからどうしようもない。
[ 2011/11/14 16:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



aaaaaaaaaaaaaaa sssss
感謝!
SKE48 LIVE!! ON DEMAND AKB48 LIVE!! ON DEMAND
最新TOP絵
top_20101203155901.jpg 
↑叙火さんから
ぼめおさんから↑

日本の経済・ビジネスニュースさんから↑
top.png 
KAN GAMER(kotoさん)↑
おすすめ
東亜
東アジアニュース板専門 東亜news+
ねたにゅーす
短レス ねたにゅーす
ぱよちん界の小物 闇のキャンディーズ氏推奨コーナー
ぱよぱよちーんでおなじみの通称しばかれ隊 その中でも小物の新潟○報社部長 闇のキャンディーズ氏が喉から手が出る程欲しい物を集めたコーナー。
倉持由香 みすど mis*dol 魅せたがりな彼女 [DVD] 倉持由香 桃尻彼女2 [DVD] 倉持由香/いいなりもっちー飼育日記 [DVD] まいにちくらもっち [DVD]
おすすめ
そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界 大嫌韓時代 (SEIRINDO BOOKS) 超人気ブロガーRandomYOKOの新・愛国論 萌ゆる古事記 重要ポイントとマンガでわかる! 古事記・日本書紀 (Moe De Wakaru Books) シャイニング・レゾナンス ソニア・ブランシュ 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア Tony's ヒロインコレクション 「イノセント☆フェアリー」 フリージア 1/6スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア SKYTUBE フォルト!! A 佐伯藍 1/6スケール PVC製 塗装済み 完成品フィギュア ばくおん!! 鈴乃木凜&GSX400Sカタナ 1/10スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア 艦隊これくしょん -艦これ- 大井 改 1/8スケール PVC製 塗装済み 完成品フィギュア 艦隊これくしょん -艦これ- 大和改 重兵装Ver. (1/8スケールABS&ATBC-PVC 製塗装済み完成品)専用台座付属
おすすめダウンロード
艦隊これくしょん~艦これ~ ロードオブワルキューレ オンラインゲーム 闇のキャンディーズ氏推奨書↓ アイドルワン 桃尻彼女 倉持由香 【独占】倉持由香A+2 闇のキャンディーズ氏推奨書↑